• 埼玉の子育て<東部地域>

  • 埼玉の子育て<東部地域>

埼玉県東部地域の子育て

現在の日本の深刻な問題としては、少子化があります。出生率は依然として低く、日本は子育ての難しい国となっているのです。人口が減ることで、経済的な損失は計り知れないものとなります。そのため、各自治体は子どもを増やそうと様々な取り組みをしているのです。いわゆる子育て支援がそれにあたります。

この子育て支援ですが、特に埼玉県は他県に比べ支援が手厚く、一定の効果を上げています。悩みに関しての相談窓口や、買い物の際の託児所や、おむつ替えのスペースの設置、買い物などの割り引きなど、子育てママには嬉しいサービスが充実している県なのです。こういった取り組みは、徐々に浸透していき、多くの子育てファミリーが、特に県東部の越谷市、八潮市、三郷市、草加市、春日部市に集まってきています。

この東部地域のどの自治体も、子育てに関してとても考えられた街づくりをしています。駅近辺に商業施設を集め、住宅地近辺には大きな池や公園を整備し、買い物やレジャーなどバランスの取れた街となっているのです。子育てママやパパにとって、子どもを連れての買い物やレジャーは、あまり遠出をしたくないものです。そういう点で、これらの自治体は、子育て世代の負担を出来るだけ軽減し、コンパクトでありながらも、全てが揃っているメリハリのある街づくりができているのです。このサイトは埼玉県の子育てと、特に東部地域の越谷、八潮、三郷、草加、春日部について説明します。