• 埼玉の子育て<東部地域>

  • 埼玉の子育て<東部地域>

草加と春日部

埼玉県は子育てに適した県として、よく知られています。県が進んで子育て環境を整備し、多くの子育てママから支持を得ているのです。この埼玉県ですが、東部地域には越谷市、八潮市、三郷市、草加市、春日部市があり、どの自治体も子育てに関しては力を注いでいるのです。

ではその東部地域にある草加市です。草加市は越谷市に次ぐ、県内で第6位の人口を有した市です。市の南は東京都足立区に接し、江戸時代には宿場町として栄えました。さて、この草加市ですが、特徴としては20代後半から40代といった世帯が多く、まさにファミリー層中心の地域となっています。そのため、ファミリー向けの商業施設が多く、日常的な買い物をするには不自由がありません。もちろん、大型のショッピングモールもありますし、緑と接することができる公園も点在していて、日常使いにも休日のレジャーにも困らない便利な地域となっています。

さて、最後は春日部市です。春日部市は駅近辺に商業施設が集まり、徒歩で全てが賄えるコンパクトな街となります。また、駅のすぐ近くにはこの地域の最大商業施設があり、そこには子育てに関してのコミュニティルームが設置されています。もちろん大きな公園も多数あり、特に子育て世帯にとっては、とても住みやすい地域となっているのです。